top

健康診断健康診断

健康診断のご案内

「人が老いる」ということは、医学的にはどの様なことだと思われますか?私はこの問いに対して答えを考えるとき、カナダの著明な医学博士、ウィリアム・オスラーの、この言葉を必ず思い出します。
「人は血管とともに老いる」・・・血管が老いることは、動脈硬化が進行することと同じ意味であり、その進行を年齢相応のゆっくりとしたものにすることが健やかに老いるために必要だと思います。

当クリニックでは、循環器内科専門医による動脈硬化の評価を主としたドックや、採血によるガン・アレルギーに対して健康診断もご用意し、皆様の「健やかに老いる」生活を支援致します。
どうぞお気軽にご利用、ご相談下さい。

いずれも予約制です。
表示金額はいずれも税込みです。

健康診断

脳梗塞、心筋梗塞にならないか、心配・・・
LOX-index:動脈硬化の進行から、将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症までを予測できる血液検査です。 16,200円
悪玉コレステロールが高い・・・
動脈硬化セットA:酸化LDL(MDA-LDL)、高密度小粒子LDL 10,800円
メタボが心配・・・
動脈硬化セットB1:アディポネクチン(長寿ホルモン検査)、HDL2コレステロール・HDL3コレステロール、カイロミクロン 14,040円
動脈硬化セットB2:ホモシスティン、葉酸、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12 14,040円
動脈硬化セットC:レムナントリポ蛋白、リポ蛋白(a)、高感度CRP 5,400円
血液どろどろかも?
動脈硬化セットD:フィブリノゲン、AT3、D-ダイマー 5,400円
心臓超音波検査 10,800円
頸動脈超音波検査(頚動脈狭窄、動脈硬化度評価) 6,480円
血圧脈波検査(動脈硬化度評価) 3,240円
Pro-BNP(心不全マーカー) 2,160円
がんが心配・・・

アミノインデックス®がんリスクスクリーニング(AICS)検査
29,160円(男性5種)/ 29,160円(女性6種)

血液中の各種アミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを解析・統計モデル化し、がんであるリスクを予測する検査方法です。

対象となるがんの種類
男性5種 胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、膵臓がん
女性6種 胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、子宮がん・卵巣がん、膵臓がん

子宮がん・卵巣がんは、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんいずれかのリスクは評価できますが、それぞれのリスクを区別することはできません。

対象となる方:25~90歳(前立腺がんは40歳~90歳、子宮がん・卵巣がんは20~80歳)の日本人(妊娠されている方を除く)。

AICSは、その他の検査結果とともに総合的に判断されるものです。検査結果の解釈や必要な精密検査については、医師にご相談下さい。

腫瘍マーカー
A : AFP(肝臓)、CA19-9(膵臓、胆道系、胃、大腸)、CEA(胃、大腸) 6,480円
B : CYFRA(肺)、ProGRP 4,320円
C : SCC(子宮頚部)、CA125(卵巣、子宮)、CA15-3(乳、卵巣、肺) 5,400円
便潜血検査(大腸がん検査) 1,080円
PSA検査(前立腺がん検査) 2,160円
腹部超音波検査(肝臓、胆のう、腎臓、膵臓、脾臓) 6,480円
肝炎マーカー(B型・C型肝炎ウイルス検査) 各2,700円
胃がんリスク検査
ヘリコバクター・ピロリ検査(尿素呼気試験) 6,480円
便中ヘリコバクター・ピロリ抗原検査 3,240円
血液中ヘリコバクター・ピロリ抗体検査 1,080円

アレルギーで悩んでいる・・・

遅延型アレルギー検査

日本の保険診療で行われていないタイプのアレルギーを調べる検査です。これまでアレルギー検査をしたが原因がわからなかった方、慢性じん麻疹の原因がわからない方などにお勧めです。日本人の食生活にお馴染みの乳製品、野菜、果物、肉、魚、ナッツ、穀類、緑茶、烏龍茶、コーヒー、スパイス、昆布などをバランスよく揃えた、96種類の日本人に適した食物内容についてアレルギーがあるか調べます。

遅延型アレルギー検査料金:43,200円

  • 診療内容
  • 内科
  • 生活習慣病
  • 循環器内科
  • 呼吸器内科
  • アレルギー科
  • 禁煙外来
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 検査
  • 人間ドック
  • 健康診断
  • 予防接種
  • 個人情報保護方針
モバイルサイト QRコードが便利です
ページのトップへ
ページのトップへ